高校を卒業して、大学から晴れて一人暮らしをはじめる!という人は多いはず。でもそんな大学生の一人暮らしでは、初めての家事に慣れなかったり、金銭感覚が分からずについついムダ遣いをしてしまった…なんてこともありますよね。

でも大学生の一人暮らしも、いくつかのポイントに気をつけていれば節約をしながら上手に生活することができるんです。
この記事では家事に慣れない大学生に向けた、簡単な節約テクニックを紹介していきます。

学校にはごはんを炊いて持っていく

生活費の中でもかなりの割合を占めるのが食費。毎日自炊をすれば安く済むことはわかっていても、毎日メニューを考えるのは大変ですよね。
そんな大学生におすすめなのが、学校に白ごはんを持っていく節約法です。

授業がある日は学食で昼食をとることが多いと思いますが、毎日積み重なるとかなりの金額になっているもの。
そこで、おかずは学食で買うことにして、白ごはんだけは家から持っていってはどうでしょうか。

毎朝おかずもつくって学校に持っていくのは、どれだけ料理好きな学生でも大変なはず。でもごはんを炊いて持っていくだけなら誰でも簡単にできますよね。手間もかからず節約ができるので、ぜひ最初に試してください。

光回線をやめてポケットWi-Fiにする

大学生ともなれば、毎日のようにスマホやパソコンでインターネットを利用します。でもそこで何も考えず、自宅に光回線を繋いでいませんか?その光回線をポケットWi-Fiに乗り換えるだけで、毎月2000円ほどは節約ができるはず。

しかもポケットWi-Fiなら外出先でもパソコンをネットに繋ぐことができ、レポート作成や調べ物でパソコンをよく使う人にはぴったりです。最近のポケットWi-Fiは通信速度も速く、重い作業をしない限りはサクサク繋がります。ぜひ試してみてください。

要らなくなった洋服をフリマで売る

節約テクニックとは少し外れますが、要らなくなった洋服をフリマで売ってしまうのもおすすめの方法のひとつ。大学生ならおしゃれにも敏感で、毎シーズンのように新しい服を買う人も多いはず。どうしても着なくなった服が出てきますよね。

でもそんな、要らなくなった洋服を捨ててしまうのはもったいない。今では簡単に使えるフリマアプリもたくさんあるので、洋服をゴミにせずお金にかえてしまいましょう。次に買う洋服の軍資金にするのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?大学生はまだ家事にも慣れておらず、節約するのも一苦労。でもちょっとしたことから試していけば、お金の使い方は上手くなっていくはずです。ぜひ参考にしてください!

貯金をしたい大学生へ。簡単にできる節約テクニック3選

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です